初めて一人暮らしをする際は、何から手をつけていいかわからない人が多い。
まずは新居を選ぶために、いい不動産会社を選ぶのが大切である。
良心的で親身になってくれるところはもちろんのこと、敷金礼金の金額もきちんと押さえておきたい。
保証人は必要か、はたまた保証会社を使うのかなども、きちんと説明してくれるところを選ぶ必要が出てくるだろう。
不動産会社が決まったら、次は引っ越し業者の選定だ。
引っ越し業者はネットや電話帳に連絡先が記載されているので、まずは気になる業者に電話をかけて相見積もりを出してもらうといい。
他でも検討しているとわかれば、大幅に値引きをしてくれることもあるからだ。
安かろう悪かろうでは、折角の引っ越しが台無しになってしまう。
値段だけではなく、引っ越しのメニューが自分のニーズに合っているかをしっかり見極める必要がある。
少し割高になるが、時間のない人には荷造りから荷解きまで全部業者がしてくれたり、食器が割れないような資材を貸してくれたりと内容はさまざまだ。
無事に引っ越しが終わっても、電気やガス、水道の開栓を忘れてはならない。
電話1本で大丈夫なものもあるが、立ち合いが必要という場合もあるので、休みを取るための手配も必要だろう。
一人暮らしは引っ越しの荷物は少ないが、手続きなど何もかも自分一人で行う必要がある。
快適な生活をするためにしっかりと段取りを立て、計画通りに進むよう心がけたい。
ネットで一人暮らしに関する情報を探していると、一人暮らし大作戦といったサイトも出てくるので、こちらも併せて目を通しておくといいだろう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 新たに始める一人暮らし. All Rights Reserved